東急7903Fは、7112Fの営業入りと入れ替わりに、9月3日の営業運転を最後に運用から離脱し、長津田車両工場へ回送された。


デハ7803

クハ7903

デハ7703

 その後、9月14日の深夜に長津田車両工場から搬出され、近鉄塩浜検修車庫へ陸送された。

関連リソース