原鉄道模型博物館で、「東急電鉄展~街と人のために~」が開催されている。
 東急グループの母体にあたる田園都市株式会社の設立(1918年)から100年を迎えることから「洗足・大岡山・田園調布まちづくり100年」プロモーションを展開していて、そのタイアップ企画として9月1日~12月3日に開催されている。
 田園都市株式会社と日本初のオールステンレスカーの記録や写真・資料、デハ200形の1番ゲージ模型、7000系(初代)のルーツである世界初のステンレスカー「バーリントン・ゼファー号」の模型などが展示されている。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。