京福電気鉄道は、京都精華大学との協同プロジェクトとして、モボ26に嵐電をPRするポスターやヘッドマークを掲示して9月4~24日に運行している。
 京都精華大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科3年生が、「沿線の魅力」や「外国人観光客へのPR」をテーマとしてデザインしたもので、今年で4回目となる。ポスターは、駅にも展示される。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。