東急は、大井町線急行列車の混雑緩和対策として、急行列車に投入している6000系を11月4日以降、順次6連から7連に変更する。2018年3月までに全編成の7連化を完了させる。

 また、6000系の7連化が完了する2018年3月には、ダイヤ改正を実施する。朝ラッシュ時間帯の運転パターンを変更し、新形式6020系を投入して急行列車を増発、日中の各駅停車を増発する。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。