横浜高速鉄道Y515Fが、現代アートのラッピング電車になり、8月30日(日)~10月11日(日)に運行している。4両がアーティストの飯川雄大氏による「デコレータークラブ‐ピンクの猫の小林さん‐」のラッピング、他の4両が「ヨコハマトリエンナーレ2020」のラッピングになっていて、クハY511には「デコレータークラブ‐ピンクの猫の小林さん‐」のヘッドマーク、クハY501には「ヨコハマトリエンナーレ2020」のヘッドマークが付けられている。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


The maximum upload file size: 1 MB.
You can upload: image.

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。