東急は、2019年秋に目黒線の新形式3020系を導入する。東急新横浜線開業に向けた輸送力増強として、6連3編成18両を新製する。

 2020系列の車両で、2020系を6連化、帯を目黒線の路線カラーに変更している。車内のデジタルサイネージは、6020系と同様に、ドア上のみとなる模様。
 導入当初は6連で、2022年度中(東急新横浜線開業まで)には8連化する予定。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。