富山地方鉄道は、2月9日からナンバリングを順次導入する。事業記号のCを頭文字に、停留所番号を組み合わせ、事業別の形「丸形」で囲み、方向別に色分けしたもの。富山駅から南富山駅前方向は緑、大学前方向はオレンジ、環状線は白で、南富山駅前がC01、富山駅がC15、大学前がC22となる。

 また、富山ライトレールにも、共通のナンバリングが導入され、方向別の色分けは青で、岩瀬浜がC39となる。

関連リソース