東急9022Fが登場した。田園都市線所属であった2002Fが5連化、改番され、グラデーションの帯になり大井町線に転籍している。中間車のうち、デハ9322とデハ9422は元2003Fで、以下の組成となっている。

←大井町
9022-9222-9322-9422-9122

 9020系としては1編成目となる。(形式は正式発表されていないため不明だが、KTTではとりあえず9020系と表記し、間違っていたことが判明したら、修正します)

 昨年7月に運用離脱し、機器の交換や室内の更新などの改修が行われたが、改修されなかったデハ2252、デハ2352、デハ2452、サハ2702、サハ2802は昨年7月に搬出されていて、解体されたようである。2月11日に大井町線で営業運転を開始した。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。