梅小路公園で動態保存されている京都市交通局27が老朽化しているため、台車などを補修することになり、京都市が寄付金を募集している。明治150年・奇跡のプロジェクト関連事業として行われるもので、寄付金の金額に応じて、運転体験、補修の見学、市電レール文鎮、クリアファイルの特典がある。寄付の募集は9月30日まで。補修のため、10月~2019年3月頃は運行休止となる。
 また、この事業では、補修の他に、梅小路公園で企画展も開催する。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。