東急7912Fは、7114Fの営業入りと入れ替わりに、9月20日の営業運転を最後に運用から離脱し、長津田車両工場へ回送された。

 その後、11月2日の深夜に長津田車両工場から搬出され、近鉄塩浜検修車庫へ陸送された。

 11月10日に近鉄塩浜検修車庫にて開催された「きんてつ鉄道まつり2018 in 塩浜」において展示された。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。