豊橋鉄道モ801が運動公園前へ入線できるように改造され、4月から運動公園前の運用にも入るようになった。これまでは、井原交差点の急曲線を通過できなかったため、駅前~赤岩口のみで運用されていたが、車高を上げたり、台車カバーを撤去するなどの改造を受けることで、全線を運行できるようになった。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。