博物館明治村開村50周年を記念して、名古屋鉄道と明治村は、「名電1号里帰りプロジェクト」を行う。名古屋鉄道の前身である名古屋電気鉄道の第1号電車(名電1号)は、札幌市交通局22として交通資料館で保存されており、札幌市交通局の協力を得て、期間限定で明治村で展示するというもの。

 札幌市交通局22は、2013年12月に札幌から大阪の工場へ輸送されており、修理を行った後、名鉄創業120周年に合わせて、6月から博物館明治村で展示される。展示は2020年3月に終了の予定。

関連リソース