富山地方鉄道は、3月4日にダイヤ改正を行った。主な変更点は以下のとおり。

  • 新幹線の始発と終発に接続できるように運転時刻が変更された。1・2系統は運転時刻の変更のみ、3系統(環状線)は初電の発車時刻が繰り上げられて1本増発し、朝の時間帯で運転時刻が変更された。
  • 3系統(環状線)は、土休日の10分間隔で運行している時間帯が拡大されて、18時台までになった。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。