広島電鉄は、電車開業100周年記念事業として、現役を引退するドルトムント電車76をレストラン電車「トランヴェール・エクスプレス」に改造することを発表した。広電本社ビル隣のマダムジョイ千田店に設置し、7月11日から営業を始めた。ランチ(11:00~15:00)と、ディナー(17:00~21:00)の営業で、定休日は土曜、日曜、祝日。

 7月11日から、トランヴェールエクスプレスをデザインしたクリアファイル、ポストカード、ミニハンカチが発売されている。

 また、広電本社前の電停をヨーロッパ風デザインに改装し、電停名に愛称を付けて「広電本社前(トランヴェール・エクスプレス)」に変更する。7月7日に完成予定。

 その後、電車開業100周年記念事業が終了するのに合わせて、2013年3月30日で閉店した。

関連リソース