嵐電北野白梅町駅に駅舎新設

 京福電気鉄道北野白梅町駅に、3月下旬に駅舎が新設されることになった。

 北野白梅町駅のリニューアル事業は、2019年度に2面1線化、バリアフリー化、駅トイレの美装、京都市バスとの結節改善が行われ、2020年度は、駅前広場整備・駅舎新設工事を行う予定で、2020年11月に着工し、3月下旬に供用開始する予定。これにより、駅施設全体のリニューアル事業が完了する。

 新設する駅舎は、森田恭通氏による「白梅」をモティーフにしたデザインで、天井材には京都の地産材「みやこ杣木(そまぎ)」を全面に使用、駅係員を配置したインフォメーションコーナー、ベンチやデジタルサイネージを設置する。

関連リソース