JR九州日田彦山線添田~夜明が、BRT化されることになった。

 日田彦山線添田~夜明は、2017年7月の九州北部豪雨で被災してバス代行輸送となっているが、復旧方法がJR九州と地元自治体で協議されていた。復旧方法は、JR九州から以下の3案が提案されていた。

  • 鉄道の復旧(地元負担あり)
  • BRT化(彦山~筑前岩屋はBRT専用道)
  • (ふつうの)バス化

 5月に、沿線の全ての自治体がBRT化案を受け入れたことから、鉄道の復旧は断念され、BRTで復旧することになった。また、福岡県からは、BRT専用道の区間を彦山~宝珠山とする案が出されている。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


The maximum upload file size: 1 MB.
You can upload: image.

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。