長崎電気軌道3001がV・ファーレン長崎のラッピング車両「V・ファーレン長崎号」になり、2月16日(日)から運行している。

 V・ファーレン長崎のJ1復帰に向けて機運醸成を図るため、V・ファーレン長崎の応援企画第2弾として運行するもので、V・ファーレン長崎のクラブカラー・ロゴ・マスコットがラッピングされ、車内の床はピッチをイメージしたラッピングとなっている。

 また、V・ファーレン長崎の応援企画第1弾として、1月11日から全車両でコラボフラッグを掲揚している。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


The maximum upload file size: 1 MB.
You can upload: image.

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。