北方向の軌道

 1944年に廃止された東京都交通局錦町線の軌道敷のうち、お茶の水橋上の区間において、お茶の水橋の補修補強工事で剥がされたアスファルトの下から軌道敷が現れた。1月20日には北に向かう軌道敷が現れ、その後、工事のため撤去されている。今後、工事の進捗により、南に向かう軌道敷も出現する可能性がある。


南方向の軌道

 その後、工事の進捗により、4月初め頃に南に向かう軌道敷も出現した。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


※ 1 MBまでの画像ファイル(jpg、gif、png)を添付できます。撮影場所、日付の記載をお願いします。
※ 添付ファイルは、KTT内で使用させていただく場合があります。

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。