広島電鉄5200形が、2019年度グッドデザイン賞を受賞した。受賞の評価は以下のとおり。

 広島の顔となりつつある新型路面電車グリーンムーバーに、デザイン基調を保ちながら、車両前面部をモノトーンで精悍なイメージに変え、側面の緑色もアクセントのみに抑えた新しい車両が導入された。増え続けるインバウンド観光客に向けた多言語室内表示板も親切である。周回遅れの先端的都市交通システムとなっている路面電車の進化には今後も期待したい。

GOOD DESIGN AWARDより引用 (C)JDP

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。