広電、ありがとう1902号・1903号企画実施

 広島電鉄は、1900形で初の引退をお見送りする「ありがとう1902号・1903号」の企画を実施する。2024年春に営業運行を終え、まもなく引退する1902と1903の引退イベントとして、さよなら運行と、1900形全15両を一堂に並べての撮影会を開催する。

  • さよなら運行
     7月6日(土)・7日(日)・13日(土)に、記念ヘッドマークを掲出して、1902が午前、1903が午後に8号線を1往復する。ドアをベージュ一色に塗り替えて、京都市交通局時代の塗色が復刻されている。
江波   横川駅
1902 1112
1209
1903 1412
1509
1902
  • 撮影会
     千田車庫に1900形全15両を一堂に並べた撮影会で、7月14日(日)に10:30と12:00の2回開催する。2回目は、1902・1903のつり革を記念品として持ち帰えることができ、車内部品の入札も実施される。募集人数は各回50名で、参加費用は1回目が10,000円、2回目が15,000円。参加申し込みは、6月28日(金)15:00からpeatixにて受け付ける。

関連リソース