東急電鉄は、10月1日(火)に田園都市線、大井町線でダイヤ改正を実施した。また、11月13日(水)の南町田グランベリーパークまちびらきに向けて、南町田駅の駅名を「南町田グランベリーパーク駅」に改称した。主な改正点は以下のとおり。

  • 南町田グランベリーパーク駅に、土休日のみ停車している急行が、平日も停車する。

  • 大井町線直通急行

    大井町線直通急行を平日・土休日とも日中に、中央林間まで毎時2本運転する。平日は直通急行を新設、土休日は長津田止まりだったのが、中央林間まで延長される。
  • 準急が、長津田~中央林間は南町田のみ停車だったのが、各駅に停車する。
  • 準急が長津田~中央林間の各駅に停車することに伴い、日中の中央林間行きの各駅停車のうち、毎時2本を長津田止まりに変更する。
  • 平日18~20時台に大井町発長津田行きの急行を3本増発する。

 また、改正するダイヤが記載された「東急線電車時刻表 2019年10月1日ダイヤ改正号」を9月28日に発売した。1冊500円で、各駅(世田谷線は三軒茶屋、上町、下高井戸、こどもの国線は長津田のみ)、電車とバスの博物館にて発売。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。