東急5122Fが、東横線ラッピング電車(青ガエル)として当面の間、運行継続することとなった。

 5122Fは、東横線開通90周年記念イベントで、青ガエルのラッピング電車となり、8月30日で運行終了の予定だったが、好評であったことから、当面の間、運行を継続することになった。東横線90周年記念のヘッドマークや、側面の東横線開通90周年の表記などは外されている。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。