JR九州は、九大学研都市駅にて軽量型ホームドアの実証試験を行っている。可動部分がパイプで、コンパクトな戸袋にすることで軽量化されている。
 まず、2番のりば(筑前前原方面)に設置され、2017年11月21日に使用開始された。
 その後、1番のりば(姪浜方面)にも設置され、2018年9月25日に使用開始された。

関連リソース