筑豊電気鉄道2003が、2000形2パターン同時塗装電車になり、11月12日に運行を開始する。

 1編成に西鉄マルーン&ベージュと黄電の2パターンの塗色を行うもので、筑鉄開業時は西鉄の車両で運行していたことから、2003Aの正面と山側の側面は、開業当時塗装の「西鉄マルーン&ベージュ」に、2003Bの正面と海側の側面は、初代2000形塗装「黄電きなでん」とする。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。