JR九州は、3月17日にダイヤ改正を行った。主な改正点は以下のとおり。

新幹線

  • 筑後船小屋、新大牟田、新玉名に停車する鹿児島中央直通の「つばめ」を1往復増やす。
  • 臨時「みずほ」が久留米または川内に1往復ずつ停車する。
  • 毎週土曜に「さくら373号」、毎週土休日に「さくら372号」を継続して運転する。
  • 鹿児島中央14:04発博多行き「さくら408号」を新大阪行きに変更し、鹿児島中央14:03発新大阪行き「さくら560号」として運転する。
  • 「のぞみ57号」の博多到着時刻を早めることで、博多23:10発熊本行きの最終「つばめ」と博多で接続するようになる。
  • 「さくら」「つばめ」の以下の6本を廃止する。
    • 博多9:15発熊本行き「つばめ317号」
    • 博多14:18発鹿児島中央行き「さくら411号」
      (それに伴い、博多13:51発熊本行き「つばめ327号」を鹿児島中央行きに変更し、博多13:56発鹿児島中央行き「つばめ325号」として運転)
    • 博多21:00発熊本行き「つばめ349号」
    • 鹿児島中央11:04発博多行き「さくら402号」
      (それに伴い、熊本12:11発博多行き「つばめ322号」を鹿児島中央発に変更し、鹿児島中央11:06発博多行き「つばめ322号」として運転)
    • 鹿児島中央16:13発新大阪行き「さくら564号」
    • 熊本20:10発博多行き「つばめ346号」

 改正後の運転本数は、以下のとおり。

列車名区間運転本数運転間隔所要時間車両形式
日中
みずほ新大阪→鹿児島中央3(±0)0(±0)3(±0)6(±0)朝夕のみ3時間41~46分N700系
鹿児島中央→新大阪3(±0)0(±0)3(±0)6(±0)朝夕のみ3時間43~47分N700系
さくら新大阪→鹿児島中央4(±0)9(±0)3(±0)16(±0)概ね60分おき4時間0~19分N700系
博多→鹿児島中央3(±0)3(-1)1(±0)7(-1)1時間35~36分800系、N700系
広島→鹿児島中央1(±0)0(±0)0(±0)1(±0)朝のみ2時間50分N700系
新下関→鹿児島中央0(±0)1(±0)0(±0)1(±0)日中のみ2時間3分N700系
新大阪→熊本0(±0)0(±0)1(±0)1(±0)夕のみ3時間24分N700系
下り 計8(±0)13(-1)5(±0)26(-1)
鹿児島中央→新大阪2(±0)10(±0)4(±0)16(±0)概ね60分おき4時間0~21分N700系
鹿児島中央→博多1(±0)3(-2)2(±0)6(-2)1時間35~37分800系、N700系
熊本→新大阪1(±0)0(±0)0(±0)1(±0)朝のみ3時間52分N700系
鹿児島中央→広島0(±0)0(±0)1(±0)1(±0)夕のみ2時間46分N700系
上り 計4(±0)13(-2)7(±0)24(-2)
つばめ博多→熊本4(±0)7(-2)9(-1)20(-3)概ね60分おき48~54分800系、N700系
博多→鹿児島中央1(±0)1(+1)1(±0)3(+1)1時間48・54分800系、N700系
熊本→鹿児島中央2(±0)0(±0)0(±0)2(±0)朝のみ56・57分800系、N700系
川内→鹿児島中央1(±0)0(±0)0(±0)1(±0)朝のみ11分800系
博多→筑後船小屋0(±0)0(±0)1(±0)1(±0)夕のみ24分800系
下り 計8(±0)8(-1)11(-1)27(-2)
熊本→博多4(±0)8(-1)5(-1)17(-2)概ね60分おき48~55分800系、N700系
鹿児島中央→博多2(±0)1(+1)4(±0)7(+1)1時間46~54分800系、N700系
熊本→小倉1(±0)0(±0)0(±0)1(±0)朝のみ1時間9分N700系
筑後船小屋→博多1(±0)0(±0)0(±0)1(±0)朝のみ26分800系
鹿児島中央→熊本0(±0)0(±0)1(±0)1(±0)夕のみ56分N700系
鹿児島中央→川内0(±0)0(±0)1(±0)1(±0)夕のみ12分N700系
上り 計8(±0)9(±0)11(-1)28(-1)

()内は2017年3月ダイヤ改正からの増減数

特急列車

 一部列車の早朝・夜間の運転区間を短縮・変更し、24本を廃止する。

特急列車 日豊本線系統(博多~大分~宮崎)

  • 中津6:47発大分行き「にちりん101号」を787系4連から883系に変更し、「ソニック101号」として運転する。
  • 「ソニック51号」の終着駅を佐伯(22:51着)から大分(21:45着)に変更して運転区間を短縮する。これにより、883系は大分~佐伯の運転は無くなる。
  • 「ソニック101号」の終着駅を柳ヶ浦(23:23着)から門司港(22:52着)に変更して、「きらめき14号」として運転する。
  • 「ソニック61号」の終着駅を大分(1:21着)から中津(24:28着)に変更して運転区間を短縮し、「ソニック201号」として運転する。
  • 「ソニック102号」の始発駅を柳ヶ浦(4:38発)から小倉(5:23発)に変更して運転区間を短縮し、「きらめき1号」として運転する。
  • 「ソニック2号」の始発駅を大分(4:43発)から中津(5:34発)に変更して運転区間を短縮し、「ソニック202号」として運転する。
  • 「ソニック16号」の始発駅を佐伯(7:34発)から大分(8:41発)に変更して運転区間を短縮し、「ソニック14号」として運転する。「ソニック14号」に接続する佐伯7:30発大分行き「にちりん102号」を新設する。
  • 大分22:55発中津行き「にちりん102号」を787系4連から883系に変更し、「ソニック102号」として運転する。
  • 「にちりん26号」の終着駅を大分(21:48着)から延岡(19:48着)に変更して運転区間を短縮し、「ひゅうが4号」として運転する。
  • 「きらめき」は、小倉~博多が概ね60分おきの運転だったのを、日中の運転を取り止め、下り5本、上り4本を廃止する。
  • 787系6連+6連で運転していた「きらめき3号」が783系4連+5連に、783系4連+4連+4連で運転していた「きらめき5号」が783系4連+4連に編成が短縮され、12連での運転が無くなる。
  • 博多24:10発小倉行き「きらめき22号」を毎日運転から土曜・休日の前日の運転に変更する。

 改正後のソニック・きらめき・にちりん・にちりんシーガイア・ひゅうがの運転本数は、以下のとおり。

列車名区間運転本数運転間隔所要時間車両形式
日中
ソニック博多→大分4(±0)16(±0)9(±0)29(±0)概ね30分おき883系7連、885系6連
中津→大分1(+1)0(±0)0(±0)1(+1)朝のみ883系7連
博多→佐伯0(±0)0(±0)1(-1)1(-1)夕のみ885系6連
博多→中津0(±0)0(±0)1(+1)1(+1)夕のみ
博多→柳ヶ浦0(±0)0(±0)0(-1)0(-1)
下り 計5(+1)16(±0)11(-1)32(±0)
大分→博多6(±0)16(±0)7(±0)29(±0)概ね30分おき883系7連、885系6連
佐伯→博多1(-1)0(±0)0(±0)1(-1)朝のみ885系6連
柳ヶ浦→博多0(-1)0(±0)0(±0)0(-1)
中津→博多1(+1)0(±0)0(±0)1(+1)朝のみ
大分→中津0(±0)0(±0)1(+1)1(+1)夕のみ883系7連
上り 計8(-1)16(±0)8(+1)32(±0)
きらめき門司港→博多5(±0)0(±0)0(±0)5(±0)朝のみ
小倉→博多1(+1)0(-4)3(-1)4(-4)朝夕のみ
下り 計6(+1)0(-4)3(-1)9(-4)
博多→門司港0(±0)0(±0)8(+1)8(+1)夕のみ
博多→小倉0(±0)0(-5)3(+1)3(-4)夕のみ
上り 計0(±0)0(-5)11(+2)11(-3)
にちりん大分→宮崎空港1(±0)7(±0)0(±0)8(±0)概ね60分おき
大分→南宮崎0(±0)0(±0)3(±0)3(±0)概ね60分おき
小倉→宮崎空港1(±0)0(±0)0(±0)1(±0)朝のみ
中津→大分0(-1)0(±0)0(±0)0(-1)
下り 計3(-1)7(±0)3(±0)13(-1)
南宮崎→大分2(±0)0(±0)0(±0)2(±0)宮崎→大分は概ね60分おき
宮崎→大分1(±0)0(±0)0(±0)1(±0)
宮崎空港→大分0(±0)7(±0)0(-1)7(-1)
佐伯→大分1(+1)0(±0)0(±0)1(+1)
大分→中津0(±0)0(±0)0(-1)0(-1)
上り 計4(+1)7(±0)0(-2)11(-1)
にちりんシーガイア博多→宮崎空港1(±0)0(±0)0(±0)1(±0)朝のみ783系5連
宮崎空港→博多0(±0)1(±0)1(±0)2(±0)783系5連、787系6連
ひゅうが延岡→宮崎空港4(±0)0(±0)0(±0)4(±0)朝のみ
延岡→宮崎1(±0)0(±0)0(±0)1(±0)朝のみ
延岡→南宮崎0(±0)0(±0)1(±0)1(±0)夕のみ
下り 計5(±0)0(±0)1(±0)6(±0)
宮崎空港→延岡0(±0)0(±0)5(+1)5(+1)夕のみ
南宮崎→延岡0(±0)0(±0)2(±0)2(±0)夕のみ
上り 計0(±0)0(±0)7(+1)7(+1)

特急列車 長崎本線系統

  • 日中の「かもめ」の2往復を臨時化する。
  • 夜に運転している博多~佐賀の「かもめ」1往復、長崎22:33発諫早行き「かもめ202号」を廃止する。
  • 「かもめ48号」、「みどり31号」、「みどり32号」の運転時刻を変更する。
  • 「かもめ104号」(783系4連+4連)は、鳥栖→吉塚は「有明4号」(783系4連)に併結することで、783系4連+4連+4連の12連での運転となっていたが、「有明4号」の廃止により、「かもめ104号」単独(783系4連+4連)での運転となる。
  • 「みどり」の早岐~佐世保は、乗車券のみで乗車できるようになる。ただし、指定席を利用する場合は指定券が必要。

 改正後のかもめ・みどり・ハウステンボスの運転本数は、以下のとおり。

列車名区間運転本数運転間隔所要時間車両形式
日中
かもめ博多→長崎5(±0)10(-2)9(±0)24(-2)概ね30分おき
博多→佐賀1(±0)0(±0)1(-1)2(-1)朝夕のみ
下り 計6(±0)10(-2)10(-1)26(-3)
長崎→博多5(±0)10(-2)9(±0)24(-2)概ね30分おき
佐賀→博多3(±0)0(±0)0(-1)3(-1)朝のみ
佐賀→吉塚1(±0)0(±0)0(±0)1(±0)朝のみ
肥前鹿島→博多1(±0)0(±0)0(±0)1(±0)朝のみ
長崎→諫早0(±0)0(±0)0(-1)0(-1)
上り 計10(±0)10(-2)9(-2)29(-4)
みどり博多→佐世保2(±0)8(±0)6(±0)16(±0)概ね60分おき
佐世保→博多4(±0)8(±0)4(±0)16(±0)概ね60分おき
ハウステンボス博多→ハウステンボス1(±0)3(±0)0(±0)4(±0)
ハウステンボス→博多0(±0)4(±0)0(±0)4(±0)

特急列車 鹿児島本線系統

  • 「有明」は、下り3本、上り1本を廃止して、平日に上り1本のみの運転となる。1本のみの運転となることから、列車名から号数表記が無くなり、始発駅を長洲(6:32発)から大牟田(6:43発)に変更して運転区間を短縮する。
  • 「有明4号」(783系4連)は、鳥栖→吉塚は「かもめ104号」(783系4連+4連)を併結することで、783系4連+4連+4連の12連での運転となっていたが、「有明4号」の廃止により、「かもめ104号」単独での運転となる。

廃止された下りの特急有明

 改正後の有明の運転本数は、以下のとおり。

列車名区間運転本数運転間隔所要時間車両形式
日中
有明博多→長洲0(±0)0(±0)0(-3)0(-3)
下り 計0(±0)0(±0)0(-3)0(-3)
長洲→博多0(-1)0(±0)0(±0)0(-1)
長洲→吉塚0(-1)0(±0)0(±0)0(-1)
大牟田→博多1(+1)0(±0)0(±0)1(+1)朝のみ
上り 計1(-1)0(±0)0(±0)1(±0)

特急列車 久大本線系統

 改正後のゆふ、ゆふいんの森の運転本数は、以下のとおり。

列車名区間運転本数運転間隔所要時間車両形式
日中
ゆふ日田→別府02021時間56分キハ185系
大分→日田10011時間37分キハ185系
別府→日田01012時間5分キハ185系
ゆふいんの森博多→由布院02023時間44分・4時間9分キハ71系、キハ72系
由布院→博多02023時間38分・4時間43分キハ71系、キハ72系

特急列車 日豊本線系統(宮崎~鹿児島中央)

  • 4連で運転する「きりしま」をワンマン運転にする。

 改正後のきりしまの運転本数は、以下のとおり。

列車名区間運転本数運転間隔所要時間車両形式
日中
きりしま宮崎→鹿児島中央3(±0)5(±0)2(±0)10(±0)概ね120分おき
国分→鹿児島中央1(±0)0(±0)0(±0)1(±0)朝のみ
宮崎→都城0(±0)0(±0)1(±0)1(±0)夕のみ
下り 計4(±0)5(±0)3(±0)12(±0)
鹿児島中央→宮崎3(±0)4(±0)3(±0)10(±0)概ね120分おき
西都城→宮崎1(±0)0(±0)0(±0)1(±0)朝のみ
鹿児島中央→国分0(±0)0(±0)1(±0)1(±0)夕のみ
上り 計4(±0)4(±0)4(±0)12(±0)

特急列車 福北ゆたか線系統

 改正後のかいおうの運転本数は、以下のとおり。

列車名区間運転本数運転間隔所要時間車両形式
日中
かいおう直方→博多2(±0)0(±0)0(±0)2(±0)朝のみ
博多→直方0(±0)0(±0)2(±0)2(±0)夕のみ

D&S列車 肥薩線系統

  • 「はやとの風」の運転を毎日から、土日を中心とした日の運転に変更する。

 改正後のかわせみ やませみ、いさぶろう・しんぺい、SL人吉、はやとの風の運転本数は、以下のとおり。

列車名区間運転本数所要時間運転日
日中
かわせみ やませみ熊本→人吉1(±0)2(±0)0(±0)3(±0)1時間33~39分毎日
人吉→熊本0(±0)2(±0)1(±0)3(±0)1時間32~43分
いさぶろう熊本→吉松1(±0)0(±0)0(±0)1(±0)2時間51分毎日
人吉→吉松0(±0)1(±0)0(±0)1(±0)1時間26分
しんぺい吉松→人吉0(±0)1(±0)0(±0)1(±0)1時間19分
吉松→熊本0(±0)1(±0)0(±0)1(±0)3時間2分
SL人吉熊本→人吉0(±0)1(±0)0(±0)1(±0)2時間24分3~11月の土・日曜日を中心に運転
人吉→熊本0(±0)1(±0)0(±0)1(±0)2時間36分
はやとの風吉松→鹿児島中央0(±0)2(±0)0(±0)2(±0)1時間28・43分土・日曜日を中心に運転
鹿児島中央→吉松0(±0)2(±0)0(±0)2(±0)1時間31・45分

D&S列車 豊肥本線系統

  • 「九州横断特急」は、阿蘇~大分の1往復を廃止する。
  • 「あそぼーい!」を阿蘇~別府で運転する。

 改正後の九州横断特急、あそぼーい!の運転本数は、以下のとおり。

 
列車名区間運転本数所要時間運転日
日中
九州横断特急阿蘇→別府0(±0)1(±0)0(±0)1(±0)2時間0分あそぼーい!が運休する日
阿蘇→大分0(±0)0(-1)0(±0)0(-1)
別府→阿蘇0(±0)1(±0)0(±0)1(±0)2時間15分
大分→阿蘇0(±0)0(-1)0(±0)0(-1)
あそぼーい!阿蘇→別府0(±0)1(+1)0(±0)1(+1)2時間0分金・土・日曜日を中心に運転
別府→阿蘇0(±0)1(+1)0(±0)1(+1)2時間15分

D&S列車 その他

 改正後のA列車で行こう、指宿のたまて箱、海幸山幸の運転本数は、以下のとおり。

列車名区間運転本数所要時間運転日
日中
A列車で行こう熊本→三角0(±0)3(±0)0(±0)3(±0)37~40分土・日曜日を中心に運転
三角→熊本0(±0)3(±0)0(±0)3(±0)37~42分
指宿のたまて箱鹿児島中央→指宿0(±0)3(±0)0(±0)3(±0)50~56分毎日
指宿→鹿児島中央0(±0)3(±0)0(±0)3(±0)51・53分
海幸山幸宮崎→南郷0(±0)1(±0)0(±0)1(±0)1時間36分土・日曜日を中心に運転
南郷→宮崎0(±0)1(±0)0(±0)1(±0)1時間40分
 

普通列車

  • 早朝・日中・深夜の運転本数や運転区間、時刻を見直し、87本を廃止する。
  • 鹿児島本線(福岡都市圏)は、日中を中心に、一部の快速・普通列車の運転区間を短縮する。「準快速」を廃止し、新たに「区間快速」を運転する。
  • 長崎本線は、上り2本の運転区間を短縮する。
  • 大村線は、日中の快速6往復を竹松~早岐の各駅に停車する区間快速に変更し、竹松~早岐の4往復を廃止する。夜の上り快速1本を廃止する。
  • 久大本線は、日田~豊後森の3往復を廃止する。朝の下り1本の運転区間を短縮する。
  • 日豊本線は、重岡~延岡の下り2本、上り1本、市棚~延岡の1往復を廃止する。佐伯~延岡の3本を787系4連で運転する。鹿児島中央17:33発東都農行きの終着駅を延岡に変更し、運転区間を延長する。
  • 日南線は、早朝の上り2本の運転区間を短縮、うち1本の終着駅を南宮崎から宮崎に変更し運転区間を延長する。
  • 吉都線は、3往復を廃止する。
  • 鹿児島本線(鹿児島地区)は、早朝の上り1本を廃止する。
  • 肥薩線は、八代~人吉の3往復、人吉~吉松の2往復、吉松~隼人の2往復を廃止する。
  • 指宿枕崎線は、早朝の上り1本を廃止、上り1本の運転区間を短縮する。深夜の下り1本を廃止する。

関連リソース

コメント (1件)

  1.  どうも、ひとです。

     かなり前の話題ですが、なかなかまとまらず、年内になんとか公開したかったので、一部空欄もありますが、公開しました。近日中に再度空欄の部分を埋めるべく更新予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。