JR九州は、7月14日に久大本線光岡~日田で運転を再開した。光岡~日田にある花月川橋梁が平成29年7月九州北部豪雨で流出したことにより運休していたが、約1年で復旧した。これまで小倉周りで運転していた特急ゆふいんの森と、日田折り返しで運転していた特急ゆふは、所定の経路・区間に戻った。

 運転再開PRのため「久大本線ぜんぶつながるプロジェクト」が実施され、6月中旬~8月中旬に「ゆふいんの森」号に「つながるプロジェクト」ロゴをラッピング、7月22日に筑後吉井発大分行きの或る列車を運転、7月28日発のななつ星in九州の2日目を久大本線経由に変更する。7月14日には初運行列車にヘッドマークを取り付け、博多駅でゆふいんの森1号の出発式、日田駅では「久大本線全線復旧記念木っぷ」を発売する。7月31日には、あそぼーい!を大分~豊後森で運転する。

 7月11・12日には、ゆふいんの森の先頭車の片側側面に「1年間のご支援 ありがとうございました!」のラッピングが行われた。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。