西鉄グループは、西日本鉄道の前身である九州電気軌道が設立された1908年から110周年を迎えることから、110周年特別仕様のラッピングバスを2台運行する。1980年代の路面電車(北九州線)を再現したデザインで、前面には当時の西鉄ロゴマークだった鉄輪を取り付ける。車内には、当時の車両や新旧の街並をデザインしたポスターを掲出する。運行区間は砂津~到津の森公園前~黒崎~折尾(1番・特快)で、運行期間は5月27日~12月下旬。

 また、5月25日~26日11:00~16:00に、チャチャタウン小倉にて、西鉄電車・バスの110周年感謝イベントを開催する。ラッピングバスの展示、110周年記念オリジナルニモカ・クリアファイルセットや西鉄バスグッズの発売、バス乗務員体験などが予定されている。

関連リソース