西日本鉄道204が、2019年3月をめどに大牟田駅西口駅前広場に移設され、シンボルモニュメントとして活用されることになった。

 大牟田市内線で活躍した204は、市民団体「204号の会」により大牟田市内の大力茶屋にて保存されていたが、寄贈の申し出があり、改修して、観光案内機能として活用される。

 その後、西鉄筑紫工場で改修と標準色への塗り替えが行われ、3月8日に大牟田駅西口駅前広場に移設された。西鉄の観光列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」運行開始に合わせて、3月23日にお披露目式典が開催された。

関連リソース