西日本鉄道204が、2019年3月をめどに大牟田駅西口駅前広場に移設され、シンボルモニュメントとして活用されることになった。

 大牟田市内線で活躍した204は、市民団体「204号の会」により大牟田市内の大力茶屋にて保存されていたが、寄贈の申し出があり、改修して、観光案内機能として活用される。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。