リニューアル工事中

 広島電鉄は、広電本社前電停をリニューアルし、3月28日に供用を開始した。電停を千田町3丁目交差点まで伸ばすことで、長さが下りは25m→54m、上りは29m→54mとなって、2編成が停車できるようになり、幅は1.2mから最大3.0mに拡幅され、電停内に広電では初となる待合室(冷暖房完備)が新設されている。今後、電停にバスが乗り入れて、電車と乗り換えができるようにすることも計画されている。

 また、リニューアルを記念して、3月28日に広電本社前電停リニューアル記念乗車券が発売された。広電本社前の電停がデザインされたもので、1セット900円、1,500セット限定。広島駅営業センター、紙屋町定期券窓口、千田定期券窓口にて発売。

関連リソース