東急、横浜高速鉄道、西武鉄道、東京メトロは、3月25日に西武40000系ロング・クロスシート転換車を使用した有料座席指定列車「S-TRAIN」の運行を開始する。運行区間は、元町・中華街~西武秩父(所沢行き、飯能発着の列車もあり)で、2.5往復する。停車駅は、元町・中華街、みなとみらい(西武線方面行きは乗車のみ、元町・中華街行きは降車のみ)、横浜(西武線方面行きは乗車のみ、元町・中華街行きは降車のみ)、自由が丘、渋谷、新宿三丁目、池袋(降車のみ)、石神井公園、所沢、入間市、飯能、西武秩父で、ダイヤは以下のとおり。停車駅では、各号車で1カ所のみドアを開閉する。

元町・中華街 横浜 自由が丘 渋谷 新宿三丁目 池袋 石神井公園 所沢 飯能 西武秩父
S-TRAIN 1号 701 -> 709 -> 727 -> 737 -> 743 -> 749 -> 803 -> 817 -> 837 -> 915
S-TRAIN 2号 1053 <- 1046 <- 1027 <- 1015 <- 1009 <- 1002 <- 950 <- 937 <- 918
S-TRAIN 3号 1655 -> 1702 -> 1721 -> 1732 -> 1738 -> 1744 -> 1759 -> 1813 -> 1834 ->
S-TRAIN 4号 1938 <- 1928 <- 1906 <- 1856 <- 1850 <- 1842 <- 1827 <- 1812 <- 1750 <- 1705
S-TRAIN 5号 1955 -> 2003 -> 2022 -> 2031 -> 2037 -> 2043 -> 2057 -> 2111

 愛称は、「お出かけや通勤・通学などの様々なシーン(Scene)に。」、「全席指定でゆったり快適に座れる座席(Seat)で。」、「乗り換えのない(Seamless)直通運転の便利さを。」といった「S」に、「呼びやすく親しみやすい列車(TRAIN)」という意味が込められている。
 ロゴマークは、秩父の豊かな自然を表した「グリーン」、みなと横浜の爽やかな海を表した「ブルー」、渋谷、豊洲の都市の先進性・シャープさを表した「グレー」の3色で目的地をイメージしたデザインとしている。

 主な区間の指定料金は以下のとおり。指定券は、停車駅の駅窓口、東横線・みなとみらい線各駅の自動券売機、新宿三丁目駅の指定券券売機、西武線内停車駅と保谷駅の指定券券売機、西武鉄道のWebにて発売。3月18日10:00に発売開始する。

区間指定料金
東横線・みなとみらい線内各駅間350円
東横線・みなとみらい線内各駅(渋谷を除く)~新宿三丁目・池袋560円
東横線・みなとみらい線内各駅(渋谷を除く)~石神井公園・所沢・入間市・飯能860円
東横線・みなとみらい線内各駅(渋谷を除く)~西武秩父1,060円

関連リソース