えちぜん鉄道L形が登場した。2車体連接の超低床電車で、新潟トランシス製。福井鉄道との相互直通運転用で、フェニックス田原町ラインで使用される。福井鉄道F1000形に準じているが、車体デザインや内装は異なる。長さ18,7000mm、幅2,650mm、高さ4,000mm、定員100(座席32)人。VVVFインバーター制御で、車内の照明はLEDを採用している。塗色は黄色で、ki-bo(キーボ)の愛称が付けられている。今回、2編成が製作されている。

 搬入は、相互直通運転開始のほぼ1年前となる2015年3月30日に行われているが、営業運転開始は3月27日となった。

関連リソース