東急は、3月26日に全線でダイヤ改正を行った。東横線の最速列車にFライナーの愛称を導入することと、ラッシュや夜間の時間帯の増発が主な変更点。

  • 東横線

    • Fライナー

      Fライナー

      東横線・みなとみらい線内は特急で、東京メトロ副都心線、東武線、西武線でも最速の種別になる列車に「Fライナー」の愛称が導入された。Fライナーは、速達性をイメージする「Fast」、相互直通運転の5社を示す「Five」、「Fukutoshin(副都心)」 の頭文字「F」を用いている。

    • 森林公園行き

      東急車の東武東上線への乗り入れ区間が、川越市から森林公園までに延伸する。
    • 平日朝に渋谷→菊名の回送列車の3本が自由が丘から営業し、自由が丘発各駅停車菊名行きになる。
    • 平日の渋谷23時台発急行菊名行き1本を元町・中華街まで延長する。
    • 土休日の急行の一部を8連から10連に変更する。
  • 田園都市線
    • 初電を繰り上げ、終電を繰り下げる。
    • 平日
      • 朝ラッシュピーク後の上り準急1本を急行に変更する。
      • 渋谷発7時台、9時台の下り急行各1本を準急に変更する。
      • 渋谷16時着以降の上り急行13本、各停1本を準急に変更する。
      • 朝ラッシュ時間帯の渋谷着8~9時台の列車の発着時刻を見直す。
  • 目黒線
    • 各線のダイヤ改正に伴い、一部列車の発着時刻を変更する。
  • 大井町線
    • 平日
      • 朝ラッシュピーク後に各停1往復を増発する。
      • 20~24時台に急行1往復、各停3往復を増発する。
    • 土休日
      • 6~9時台に急行1往復、各停2往復を増発する。
      • 19~21時台に上り急行3往復、各停1往復を増発する。
      • 20時台の各停溝の口行き1本を、鷺沼行きに変更する。
  • 池上線
    • 平日
      • 朝ラッシュ時間帯に雪が谷大塚発五反田行きを2本、蒲田発五反田行きを1本、五反田発蒲田行きを1本増発する。雪が谷大塚発蒲田行き1本を五反田発に変更する。
      • 21時台に蒲田発雪が谷大塚行き1本を五反田行きに変更する。
      • 22時台に五反田発雪谷大塚行きを1本増発する。
      • 24時台に五反田発蒲田行きを1本、蒲田発五反田行きを1本を増発する。
    • 土休日
      • 7時台に五反田~蒲田で1往復を増発する。
      • 19時台に蒲田発五反田行きを1本増発、五反田発雪が谷大塚行き1本を蒲田行きに変更する。
      • 20時台に五反田発雪が谷大塚行きを1本増発する。
      • 22時台に五反田発蒲田行きを1本増発、蒲田発雪が谷大塚行き1本を五反田行きに変更する。
      • 23時台に蒲田発雪が谷大塚行きを1本増発する。
      • 24時台に五反田発蒲田行きを1本、蒲田発五反田行きを各1本増発する。
    • 終電を繰り下げる。
  • 多摩川線
    • 平日7・24時台に各1往復増発する。
    • 下りの終電を繰り下げる。
  • こどもの国線
    • 田園都市線のダイヤ改正に伴い、一部列車の発着時刻を変更する。
  • 世田谷線
    • 平日
      • 6時台に上町発三軒茶屋行き1本を増発、上町発下高井戸行き1本を三軒茶屋発に変更する。
      • 21時台に上り1本を増発する。
      • 22時台に下り1本を増発する。
    • 土休日
      • 20~21時台に2往復を増発する。
    • 上りの初電を繰り上げる。

 また、改正するダイヤが記載された「東急電車時刻表 2016年3月26日ダイヤ改正号」を3月19日に発売する。1冊300円で、各駅(世田谷線は三軒茶屋、上町、下高井戸、こどもの国線は長津田のみ)の窓口で発売。

関連リソース