京阪電気鉄道611Fが「1200年、未来に向けた物語」をテーマにしたラッピング電車になっている。運行期間は4月2日(木)~2021年7月31日(土)の予定。

 京阪ホールディングス株式会社が、伝教大師最澄1200年魅力交流委員会の取り組みである大学コラボプロジェクトと協力して運行するもので、1200年灯し続けられている不滅の法灯をイメージした灯火に、未来に向けた活力、人と人との交流から生まれるやさしさなどを花々の彩りで表現し、過去から現在、そして未来に向けて一人一人の心の灯により描かれた時空の流れが集まる様子を表現したデザインとなっている。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


The maximum upload file size: 1 MB.
You can upload: image.

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。