JR九州787系1編成をD&S列車に改造し、2020年度に運転を開始することになった。新たに運行する数日かけて九州7県を周遊する観光列車に投入する。ななつ星in九州よりも料金を抑える。水戸岡鋭治氏によるデザインで、個室は設けるものの寝台は設けない。D&S列車としては12本目となる。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。