東急308Fが、幸福の招き猫電車になり、5月12日に運行を開始した。

 世田谷線50周年記念企画の1つとして運行するもので、玉電開通110周年記念イベントで運行された幸福の招き猫電車が好評だったことから、復活することになった。前回同様に、豪徳寺の招き猫のデザインのラッピングを行い、車内は吊り手を招き猫型に交換、床面に猫の足跡を施し、新たに車体前面に猫耳を描く。運行終了時期は未定。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。