東急世田谷線の早朝・深夜の乗車方法変更

 東急電鉄は12月1日(火)夜間から、世田谷線における早朝・夜間の乗車方法を変更する。乗車は一番前と一番後ろのドアとなっているが、早朝(6:30頃まで)・夜間(21:30頃以降)は、一番前のドアからのみ乗車できるようになる(三軒茶屋と下高井戸は除く)。

 その後、諸般の事情により、乗車方法変更の開始日が延期となった(変更後の開始日は未定)。

関連リソース