函館市交通局の除雪車、ササラ電車が東京へ里帰りすることになった。東京都交通局が来年に100周年を迎えることから、100周年の記念事業として、元東京市電氣局ヨヘロ形である函館市交通局のササラ電車を借り受けて、2011年6~8月に江戸東京博物館などで展示する。

 東北地方太平洋沖地震の影響で、江戸東京博物館が修繕で休館したため、東京の交通100年博が延期となり、ササラ電車の里帰りも延期となったが、2011年6月27日に、排4が駒場車庫から搬出され、7月4日に、会場の江戸東京博物館に搬入された。

関連リソース

コメント (1件)

  1.  どうも、ひとです。

     今日は、産経新聞にすごい記事が出ていましたね。函館市交通局のササラ電車が東京に里帰りして展示されるそうです。

     里帰りということなので、都交通局が引き取ってササラを外して復元するのかと思いましたが、記事によると、借り受けると書かれているので、車体はそのままで、展示するのかもしれませんね。展示するのは6~8月とのことなので、今冬は除雪で待機して、東京で展示した後は、函館に戻るのかもしれません。

     東京都交通局からの正式発表が待ち遠しいですね。

Comments are closed.