広電、ひろでんの日2020開催

 広島電鉄は、11月23日(月・祝)に「ひろでんの日2020」を開催する。

 広島電鉄の路面電車開業の日である11月23日(月・祝)に、『全国の路面電車ファンに贈る特別な一日!』として、路面電車を「乗る」「撮る」「買う」「見る」といった角度から楽しめるイベントで、今回が初めての開催となる。今回のイベントテーマは「レトロだョ、電車大集合」で、プレミアム撮影&貸切乗車ツアーや、ひろでん物販・展覧会 inコイプレイス、特別記念乗車券の発売が予定されている。

 プレミアム撮影&貸切乗車ツアーは、千田車庫にて往年の広電オリジナル車両と、他都市から移籍した車両が並んだ写真撮影(762、1900形など10両)と、貸切乗車体験(101、238、582、602、653のいずれか)ができる特別なツアーで、午前の部(10:00集合)と、午後の部(14:00集合)がある。各回50名で、参加料金10,000円。参加申し込みは、10月19日(月)~10月31日(土)17:00にひろでん中国新聞旅行サイトにて受け付ける。

 ひろでん物販・展覧会 inコイプレイスでは、10:00~16:00にKOI PLACEにて、中古部品の展示&入札販売会、グッズの販売を行う。

 ひろでんの日限定特別記念乗車券を抽選発売する。1枚700円、300枚限定。100枚はプレミアム撮影&貸切乗車ツアー参加者に贈呈し、200枚はプレミアム撮影&貸切乗車ツアーに落選した方に抽選販売する。

 ひろでんビュートラムにて、イベント当日の様子をライブ配信し、12月上旬にはイベントのまとめをVOD配信する。

関連リソース