横浜高速鉄道Y001Fが2代目の「うしでんしゃ」になり、3月23日に営業運転を開始した。初代うしでんしゃのY003Fと同じデザインとなっている。初代うしでんしゃだったY003Fは、ラッピングが剥がされた。

 なお、「うしでんしゃ」は、3月31日まで運行予定だったが、好評のため、継続して運行することになっている。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


※ 1 MBまでの画像ファイル(jpg、gif、png)を添付できます。撮影場所、日付の記載をお願いします。
※ 添付ファイルは、KTT内で使用させていただく場合があります。

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。