万葉線は、6停留所・駅にネーミングライツを導入した。

 ネーミングライツ事業により、以下のように停留場・駅名に愛称名が付く。期間は5月1日から3年間。

停留場・駅愛称名+停留場・駅名
末広町サンテン・コーポレーション 末広町
旭ケ丘陽だまりの湯 旭ケ丘
荻布ゼオン 荻布
能町口サニーライブグループ 能町口
新吉久TEKリサイクルセンター高岡 新吉久
六渡寺牧田組本社 六渡寺

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


※ 1 MBまでの画像ファイル(jpg、gif、png)を添付できます。撮影場所、日付の記載をお願いします。
※ 添付ファイルは、KTT内で使用させていただく場合があります。

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。