東急は、朝ラッシュ混雑緩和の取り組みとして、7月22~31日の期間限定で、平日早朝に時差Biz臨時列車を運転する。

 2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東京都のテレワーク・2020TDM推進プロジェクト・時差Bizを総称した「スムーズビズ」の取り組みに合わせて、「グッチョイモーニング」と総称する取り組みの1つとして運転するもので、今年も、田園都市線は「時差Bizライナー」、東横線は「時差Biz特急」を運転する。

 「時差Bizライナー」は、中央林間6:00発押上行きで、途中停車駅は、長津田、あざみ野、溝の口、渋谷、半蔵門線内の各駅。長津田~渋谷だと、8時台に渋谷に到着する準急と比べて、約11分短縮する。

中央林間   長津田   あざみ野   溝の口   渋谷   押上
600 608 617 627 643 715

 「時差Biz特急」は、元町・中華街6:14発渋谷行きで、途中停車駅は、特急と同じ(みなとみらい、横浜、菊名、武蔵小杉、自由が丘、中目黒)。

元町・中華街   横浜   菊名   武蔵小杉   自由が丘   中目黒   渋谷
614 624 632 639 643 649 652

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。