阪堺電気軌道は、7月20日にダイヤ変更を行う。天王寺駅前~浜寺駅前の乗客が増加傾向にあるため、ラッシュ時に浜寺駅前発着を増発する。また、阪堺線(恵美須町~我孫子道)は、利用状況に合わせて減便する。主な変更点は以下のとおり。

  • 上町線・阪堺線(天王寺駅前~我孫子道~浜寺駅前)
    • 平日朝ラッシュ時に、浜寺駅前発天王寺駅前行きを1本増発する。
    • 平日夕ラッシュ時に、天王寺駅前発我孫子道行の2本を浜寺駅前行きに変更して、浜寺駅前行きを増発する。これにより、17・18時台は浜寺駅前行きが10分間隔になる。
  • 阪堺線(恵美須町~我孫子道)
    • 終電車を繰り上げる。恵美須町発は43分繰り上げて22:29発に、我孫子道発は41分繰り上げて22:04発になる。
    • 夕方の我孫子道における堺市内方面への接続時間を改善する。
    • 現在の利用状況に合わせて、日中に減便し、12~24分間隔から24分間隔の運行になる。

    関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。