富山地方鉄道と富山ライトレールが、2020年2月22日に合併することになった。

 2020年春に予定している富山駅における地鉄と富山ライトレールの接続後、運行を地鉄に一元化することになり、会社の合併も検討されていたが、4月25日に、地鉄の役員会、富山ライトレールの臨時株主総会で合併が承認され、富山地方鉄道株式会社が富山ライトレール株式会社を吸収合併することになった。
 合併後も富山ライトレールのICカード「passca」は継続して利用できるが、富山ライトレールで実施している信用降車は廃止される。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。