広島電鉄は、「広島たびパス」を4月15日~2020年3月31日に発売する。広電の電車、バス、宮島航路が乗り降り自由で、バスは券種により有効エリアが異なる。「広島たびパス 1dayパス」が1,000円で1日間有効、「広島たびパス 2dayパス」が4,000円で連続する2日間有効、「広島たびパス 3dayパス」が8,000円で連続する3日間有効。広島駅営業センター、紙屋町定期券窓口、千田定期券窓口、西広島営業センター、五日市駅定期券窓口、楽々園定期券窓口、横川営業センター、広島駅南口交通案内所、JR広島駅新幹線口1階バスきっぷ売り場、広島バスセンター等にて発売。

 広島たびパスの発売に伴い、広島ピースパスは4月14日で発売終了となる。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。