長崎電気軌道は、4月1日に運賃を改定し、値上げを行う。国土交通省九州運輸局へ上限運賃変更認可申請を行い、2月26日に認可された。改定後は、大人が120円から130円になる。一日乗車券に限り、運賃は据え置かれ、大人500円、小児250円のままである。

 前回の運賃改定以降も輸送人員の減少傾向が続いていて、赤字額が拡大しており、安全対策や設備投資を進めていくことから、値上げすることになった。ただ、運賃改定後も、赤字幅は縮小するものの、黒字にはならない見通し。

 また、今後の取り組みとして、超低床電車を1両増備し、ICカード「nimoca」を導入する予定。

関連リソース