神奈川東部方面線事業(相鉄・東急直通線)の路線名称が、「東急新横浜線」に決定した。

 路線名称は、新幹線アクセス拠点として知名度の高い新横浜エリアに直結する路線であることをわかりやすく表現するため、「東急新横浜線」が選定された。

 東急新横浜線は、日吉~新綱島(仮称)~新横浜(仮称)の5.8kmの路線で、朝ラッシュ時は1時間あたり10~14本、その他の時間帯は毎時4~6本の運転本数で、2022年度下期に開業予定。

 なお、相模鉄道の営業区間である西谷~新横浜(仮称)は「相鉄新横浜線」の名称となる。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。