「明治150年・京都のキセキ・プロジェクト」として、京都市交通局は、10月6~28日10:00~16:00に梅小路公園の市電展示室にて、企画展 明治150年記念「京都の交通事始め」を開催する。
 明治28年に創業した日本最初の一般営業用の路面電車である京都電気鉄道、市電の写真や部品などを展示する。10月13~28日には、27(N電)の台車展示も行う。なお、月曜(10月8日を除く)と10月9日は休館となる。

 また、以下の関連企画も開催する。

  • 市電ペーパークラフトづくり(10月6、7、20、21日10:00~16:00)
  • 梅小路公園の市電を巡るガイドツアー(10月14・27日10:00、14:00)
  • 路面電車模型運転会(10月27日10:00~16:00)
  • 京都の交通事始め記念スタンプラリー(10月6~28日)
  • 市バス90周年記念「電車・バスファン感謝祭」(10月28日11:00~16:00に梅小路公園七条入口周辺、緑の館イベント室にて)
  • 京電・市電の開業~廃止の歴史を辿る写真展「写真で見る京都の交通事始め」(10月6~28日に京都鉄道博物館にて)

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。