とさでん交通3000形が登場する。3車体連接の超低床電車で、アルナ車両製のリトルダンサーUaタイプ。長さ16,500mm、幅2,300mm、高さ3,995mm、自重23.0t、定員71(座席28)人。塗色は、とさでん交通の標準色となっている。愛称はハートラムII。導入費用は約2億5,000万円で、国や県、沿線自治体の補助を受けている。3月27日に営業運転を開始した。

 3月26日11:00には、桟橋車庫で出発式が開催されている。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。