東急6104Fが7連化された。大井町線急行列車の混雑緩和対策として新製されたデハ6304を、これまでのデハ6204とサハ6304の間に組み込み、既存の3~6号車は、4号車以降に改番されている(サハ6304→サハ6404、デハ6404→デハ6504、デハ6504→デハ6604、クハ6604→クハ6704)。1月19日に営業運転を開始した。