鹿児島市交通局は、2018年1月1日に運賃を改定する。定期の運賃のみ値上げとなっている。

 定期運賃は、消費税率改定時には据え置きとなっていたが、経常収支が赤字となり、今後も安全対策やバリアフリー化、鹿児島駅前停留所整備事業、超低床電車購入事業などを進めることから、定期運賃を改定することとなった。
 新たに、満65歳以上を対象としたシニア定期券を発売する。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。